JoBridge飯田橋の渡部です。

約1年間通所した20代の方が、
この度、希望の会社へ就職が決定しました!
通所開始当時は、週2回午後のみの利用でした。
 
 
それは、気持ちの落ち込みが激しく極度の貧血状態に陥り
電車のホームでうずくまってしまうほどの重症さだったのです。
大学時代卒業後、仕事先で過剰な労働のため病状が悪化しました。
そして、昨年10月にJoBridge飯田橋の通所を始めました。
 
 
アサーショントレーニング、WRAP、コミュニケーションアートを
通じて自分がどのような時に体調を崩しやすいのかを理解できるようになり、
どうしたら元気になれるかの気づきも付くようになりました。
何よりも自己肯定感を得られたことは大きかったです。
 
 
そして、午前中の行動が苦手だったのが、
朝から行動がとれるようになり、実習期へと移りました。
 
 
最初は、会社の規模や業種を重視いていたのですが、
実習をしていく内に自分にとってどういう職場が安定して働きやすいのか?
を確認するようになりました。
 
 
気が付くと、体力のない自分が5週間の実習を
無遅刻無欠席になるまで体調が回復するようになりました。
そして、誠実に業務を行った結果、実習先企業から信頼を勝ち取り、
実習先すべてで採用したのとの話を頂きました。
 
 
その中で就職先を選び見事、就職しました。
就職おめでとうございます!